スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

” 平成23年度 郡山市秋のこどもまつり ” に参加

 11月13日(日)は、郡山市にあるニコニコこども館で開催された" 平成23年度 郡山市秋のこどもまつり "に参加しました。 
イベントチラシ


 このイベントは12日(土)から開催されていて、1階から4階までの各会場では様々な
イベントがあり、両日ともかなりのこども達で賑わいました。



 
写真1

 郡山おもちゃの病院では、13日(日)に3階の会場で飴玉のつかみ取りプラレールで思いっきり遊べるコーナーのほかに、壊れたおもちゃの治療にあたりました。


写真2写真3


 当日は、10月末に開催されたムシテックワールドで入院した30数件のおもちゃの退院日にもなっており、会場は混雑してしまいました。
 また、会場入り口での飴玉のつかみ取りは、こども達にとって自分の手を使ったクレーンゲームのようなもので、参加者は楽しみながら袋につめてお好みのシールを張ってもらっていました。
 なお、新規に治療に訪れたおもちゃは34件あり、治療にあたっていたドクターは大忙しの様子でした。
 いつも感じることですが、治療が終わって退院していくときには、こどもだけでなく一緒にきている方々も大変喜んで帰っていく姿が治療にあたっているドクターにはうれしいことです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

郡山に子供の遊び広場が出来ました

横塚の東部幹線沿いの旧スーパー跡(スーパー、サンショーだったか?)の建物が「ペップキッズこおりやま」という子供たちの遊び場が12月23日に開館します。
広報こおりやま12月号に載っていましたがスポンサーはヨークベニマルか?
広い施設の一角に、「おもちゃの病院」も参加できればいっぱい修理が集まるかも!
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。