スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月10日の開院の件について

 震災と原発によって、皆さんの生活がまだまだ先が見えない現実の中で、

おもちゃ病院を開院することについて、本当に悩みました。でも、こんな

時だからこそ、こども達に何か希望をもてるお手伝いがしたい。そして、

「お預かりしているおもちゃを持ち主である子供さんに返したい。」

と考えました。

ニコニコこども館は、避難所となっているために使えませんので、場所を

変更をして開催することになりました。

日時:4月10日(日) 午前10時~午後3時まで

場所:まざっせプラザ

おもちゃの返却と預けたい方のおもちゃのを預かります。

ガソリン問題などで来れない方については、個別にお問い合わせ下さい。

また、全国のおもちゃ病院から、「被災地のお子さんにおもちゃを届けたい。」

と言うお話があります。これらについても、色々考えていきたいと思います。

問合せ先 電話 080-5733-7408 事務局(箭内(やない))

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃの寄付

尊い活動に頭が下がります。

当方栃木に住む、3人の子供を持つ 助産師のものです。

このたびの震災に、胸をいため、自分にも出来る、たとえ小さなことでもと、子供たちとも話しています。

このたび、子供のちいさいころのおもちゃを、寄付できないかと検索していました、なかなかヒットせず、ようやくたどり着けました、

よろしければ、壊れていないプラレールなど、すぐに被災している
お子さん達に喜んでいただけそうな物も多数あります。

ご迷惑でなかったら、贈らせていただきたいのですがいかがでしょうか。
もちろん送料はこちらで負担いたします。

ご自分の身の回りのことでも、それだけ大変な思いをされているかと
お察しいたします。
どうかご自愛の元、子供達の笑顔と未来のために、ご尽力下さい。

お忙しい中恐縮ですが、お返事お待ちしております。
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。