FC2ブログ

お礼状が届く嬉しさ。

 「郡山おもちゃの病院設立準備会」の活動が軌道に乗り、治し会に持ってきていた

だくおもちゃも増えてきました。それに伴い、色々なおもちゃとの出会い、人との出

会いがあります。

 この活動をしていなかったら、きっと出会わなかった方たちとたくさん会えことが、

本当に嬉しく思います。

 そんな中、一枚のお礼の手紙が会員の方に届いたという、嬉しいお話を聞きました。

本当に、治ったことが嬉しかったのだと思います。その場に居た皆さんが、本当にニ

コニコ一緒に、嬉しさを分かち合いました。

 この会が始まったころ、こども達から、「ありがとう。」と、嬉しそうに治ったお

もちゃを持って帰ってくれたらと思っていましたが、このお話を聞いて、この活動を

して良かったと思いました。

 このお聞きしたお話には、続きがあります。

このお礼状を見たご本人嬉しかったのはもちろん、おもちゃを治す様子を近くで見守

ってくださっていた奥様がそれを見て、「自分以上に喜んでくれたことが嬉しかった」

と笑顔で話されたことが、本当に感動しました。

 私たちは、こどもたちの喜んでくれる顔が見れることが一番嬉しいですが、それと

同じぐらい、家族が一緒に喜んでくれることが嬉しいです。


「おもちゃを通して、人・家族・こども・地域がつながる。」

本当に、今、福島県内のみならず、東京・宮城等、嬉しい輪が大きく広がってきてい

ます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
 「郡山おもちゃの病院」は2011年4月より、壊れたおもちゃを治し、子供たちに物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます
 また、当会ではボランティアでともに活動していただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っています。
 なお、おもちゃ治しは基本的には無料ですが、部品代はいただいております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR