FC2ブログ

9月のおもちゃの治し会

9月のおもちゃの治し会は、会員23名と下野先生のご参加にて、小学校にて

初めて実習形式で行なわれました。実際に、こども達との交流を含め、初めて

のことばかりでしたが、開始時間より前から子供連れの方がたくさん並んでく

ださり、本当に嬉しく思いました。その場で治せるものは、ドクターの方たちに

治していただけ、お子様達もニコニコ。治したドクターもニコニコ。

本当に、良い思いでになったようです。

 その場で治療できなかったものは、入院となり、各ドクターの手で治療を受

けています。まだまだ、治療に時間のかかるものもあり、治療が済んだおもちゃ

の方からご連絡の対応をさせていただいております。ご連絡の来てない方は、

もう少しお待ち下さい。

 尚、治療ができず、お返しすることになった皆様も、今後、また、他の壊れた

おもちゃがありましたら、どうぞ、お持ち下さい。

 本当に、今回、場所の提供を頂いた、小学校の関係者の皆様、おもちゃを預け

てくださった皆様、参加いただいたドクターの皆様、本当に有難うございました。

 会員の皆様、今回の実習で、色々課題も見えてきました。1つずつ解決しながら、

来年の開院に向けて、頑張っていきましょう。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
 「郡山おもちゃの病院」は2011年4月より、壊れたおもちゃを治し、子供たちに物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます
 また、当会ではボランティアでともに活動していただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っています。
 なお、おもちゃ治しは基本的には無料ですが、部品代はいただいております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR