スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月から2015年3月末までの四年間の治療実績について(6)最終版

 このところ天候が不安定になり、昨日は激しい雷雨がありました。

 東北もいよいよ梅雨入りが近くなってきたということでしようか?

 さて、今回は過去四年間の治療実績のベスト1になりますが、僅差で一位になっている”自動車”に分類できるおもちゃです。

 ”自動車”に分類できるおもちゃでは、ラジコン車両が102件もあり、飛行機・ヘリコプター類の42件の倍以上になっています。なお、参考までにラジコン送信機単体のトラブルは18件でした。

 ラジコン以外では、バスやトラック形式のほかには乗用車タイプがあり、ワイヤーリモコンで動かすもの、音のでるもの、ソリッドタイプやバックホーもありました。

 いずれにしても、乾電池を電源としたものがほとんどでした。

 乾電池やモーターを用いて動くもの、そして、電子部品やスピーカを用いたおもちゃはどれも共通した部分のトラブルがあり、これらについてはすでに述べているのでここでは省略しますが、もう一度確認したい方はお手数でも過去のものをご覧になってください。

 以前にも述べましたが、おもちゃを投げたり衝撃を与えたりすると、内部の部品(スピーカ等)が破損したり、配線が切れたりしてしまいます。また、外装樹脂が割れたり破断したりしてしまいます。

 特に、ラジコンの自動車は勢い余って壁にぶつかったりして外装が壊れたり、フロント周りが衝撃で壊れてタイヤがブラブラ状態になったりしているようです。

 また、外の道路で遊んでいて水たまりを通過させたことによる水しぶきで基板がショートして、電子部品がタメになったものもあります。やりたくても水たまりは走らせないことです。

 ラジコンの送信機のトラブルでは、遊んでいるうちについつい力が入ってしまい、操作レバーに必要以上の力が加わりレバー部分がこわれてしまうことや、金属製のアンテナ棒をひっかけて曲げてしまったり折れてしまったりというトラブルが多くなっています。

 でも、基板のダメージは別として、何とか治療できて子供さんたちから笑顔をもらっていますので、一安心です。

 どんな部分にトラブルがあったかは、グラフをご覧になってください。

 1自動車12_15 V2

 最後に、色々とお願い事やドクターの独り言がありますので、ご理解ください。

 まず、ご自分で何とかしたくて分解したけど、手に負えない場合、元に戻せるのならよいのですが、どうしようもないと思ったらすべての部品を揃えて持ってきてください。

 また、ご自分でこわれた外装を接着したけどうまく接着できないということでこられますが、樹脂はそれにあった接着剤を使用しないとうまく接着できません。つまり、相性がありますので、取扱説明書等をよく確認してからにしてください。相性の悪い接着剤を除去するにはかなりの手間がかかってしまいます。

 次に、おもちゃによっては、どのように遊ぶのかよくわからないものもありますので、取扱説明書があれば助かります。ネット検索で分かればよいのですが、全てがわかるわけではありません。

 なお、治療していると、交換部品が見つからないものもあります。代用品があればよいのですが、ない場合は”残念”という結果になってしまいます。これはドクターにとってもとてもつらいことなのです。

 最後に、おもちゃの返却日についてですが、指定された日には必ず受け取りにきてくださるようお願いします。

 どうしても来られない場合は、電話で来られる日をお知らせください。

 こちらからも連絡はしますが、その後何の連絡もない場合は申し訳ありませんが、そのおもちゃには未練がなくなったものとして理解させていただきます。

 でも、これっておもちゃは捨てられてしまったと思い、きっと涙を流しているのではないでしょうか?

 
 これで、「郡山おもちゃの病院」の過去四年間の活動報告を一まず終わりますが、おもちゃの遊び方の参考になれば幸いです


 おもちゃの病院に興味を持った方は、是非遊びに来てみてください。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。