スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年4月から2015年3月末までの四年間の治療実績について(4)

 6月4日の日曜日は以前から気になっていたところに行ってきました。

 そこは、西会津の大山衹神社です。

 ここは、福島県内だけでなく、新潟や山形一円から厚い信仰が寄せられている霊域となっています。

 そして、6月は”大山まつり”が開催されていて、「一生に一度の願いならなじょな願いもききなさる」という言い伝えから大勢の方がお参りに来られています。

 大山衹神社

大山衹神社神楽

 なお、このおまつりの期間の日曜日は午前10時からお神楽が奉納されていて、丁度始まったところでした。

 ただ、私は早く到着したので問題なかったのですが、あまり到着が遅いと駐車場にたどり着くまで相当の時間がかかってしまうようです。

 もう一つの旅の情報ですが折角行くのなら他にもお勧めのスポットになり、その手前には、会津ころり三観音の一つの鳥追観音(西会津町野沢の妙法寺、他は会津坂下町塔寺恵隆寺の立木観音、会津美里町根岸弘安寺の中田観音)があります。

 また、この観音様の建物の道路を挟んで、今は北海道の名寄でしか見ることのできない
キ621横キ621前

”除雪編成キマロキ”の一部のロータリー式除雪車”キ621”とその後ろに連結されているラッセル車(キ172、この他には廃線になった日中線熱塩駅にキ287がある)が展示されているのも一見の価値がありそうです。ものずきとしか言えないかも!

 さて、本題にはいりましょう!

 前回より治療件数が多かった”楽器・音楽おもちゃ”の治療状況についてお知らせします。

4音楽12_15 V2

 このグラフをご覧になるとお分かりのとおり、電気関係のトラブルが多く、特に基板を含む電子部品がトップになっています。

 そして、この系統のおもちゃでは、小さな押しボタン形式のスイッチが多く使用されているので、その部分のトラブルも多くなっています。

 また、他のおもちゃと同様に電源に関係するトラブルも多くなっています。

 おおよそのことは、このグラフをじっくり見ていたたければどのようなトラブルがあったのかはお分かりいただけますが、では、それらは治ったのかという疑問が残ることになります。

 やはり、電子部品を多用しているおもちゃだけに、どうしてもそのあたりの不具合はどうしようもないと言わざるを得ません。

 断線は再接続で復活、抵抗やコンデンサー、トランジスター、スイッチ、スピーカ等は単体の良否判断は可能になりますが、ICはどうしようもありません。

 でも、基板のパターンの損傷も程度によっては何とかなりますが、大きく割れてしまったものは再生が困難になります。

 やはり、この手のおもちゃの取扱は、特に押しボタンのスイッチについては、やさしくソフトタッチで遊ぶことが、この部分のトラブル回避策になります。実際、この部分の接触不良のトラブルは多いのが実情です。

 しかし、こどもさんが遊んでいるときにそこはソフトタッチですよ!と言っても無理な話で、どちらかというと、叩いて遊んでいるのではないでしようか?

 だから、その部分が摩耗して接触不良になると言っても過言ではないことになります。これは、仕方のないことなのです。

 あとは、水分をこぼさない!踏んづけない!放り投げない!等々によることがトラブルの原因になっています。

 遊ぶときに、どのようにすると良いと言っても、相手はこどもさんです。でも、乾電池の管理は保護者の方がきちんとやっていただければ、かなりのトラブル回避にはなります。

 これだけはというのをあげてみますが、保護者の方が治そうと思って分解してわけが分からなくなった場合、部品やビスはなくさないように、そして、可能な限り元に戻せるのなら戻して、おもちゃの病院に持ってきてください。

 電子部品の不具合でどうしようもない場合もありますが、最善を尽くして治療しますので、諦めずに相談してください。

 では、次回はいよいよベストスリーになります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。