FC2ブログ

いわき地区の方に朗報です!

 明日の朝は標高の高い山並みでは、初冠雪が見られるそうです!

 もう、こんな季節になった福島県ですが、太平洋側の浜通り、阿武隈と吾妻山系に挟まれた中通り、そして、栃木県や新潟県境がある会津地区に分かれていて、これからは各々の地域ですばらしい秋の景色を楽しむことができます。

 今回の記事は、「郡山おもちゃの病院」は中通りの県央を中心に活動をしていますが、最近いわき地区からの方が時々見受けられるようになってきましたので、いわき地区で「おもちゃの病院」を展開できないかとの思いから「おもちゃドクター養成講座」を企画しましたというお知らせです。

イワキチラシ表

 「おもちゃの病院」は、ボランティア活動です。したがって、その活動日には制約もでてくるし、活動費の問題もでてきます。また、活動場所の問題も解決しなければなりません。そして、それ以上に、知識・技術的なことが大きな課題になってきます。

 こんなことを考えていくと「おもちゃの病院」なんてとても開けないし、ましてや「おもちゃドクター」になることすらとてもとても!となりますが、まずは、「おもちゃドクター」にならないと先には進めません。

 会場や運営上の問題は、「おもちゃドクター」になってから考えてください!あれこれ考えると先に進みません。

 今回ご紹介している講習会は、「おもちゃドクター」になるための講習会なのです。そして、「おもちゃの病院」を運営していくためのノウハウを知っていただくためでもあります。

 イワキチラシ裏

 講習会の主たる内容は、テキストを元にして、「おもちゃドクター」として活動していくための基本的な知識をまず知ってもらい、実践編では、活動していくときに持っていると便利な道具(1.5V~9Vまで使える簡易電源パック及びスピーカテスター)の作成、そして、よく治療にやってくるものの中から、二段変速走行のプラレールを使って分解・組み立てをとおして構造を知ってもらいます。もちろんこれらはご自分のものとして持ち帰ることになります。

 それらに加え、「郡山おもちゃの病院」で経験したおもちゃの治療に関することや病院運営のノウハウも聞くことができます。


 是非、この機会にあなたも「おもちゃドクター養成講座」に参加してみませんか

 いわき地区での「おもちゃドクター養成講座」の受講機会は、今回がチャンスです!

 お待ちしております!



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
 「郡山おもちゃの病院」は2011年4月より、壊れたおもちゃを治し、子供たちに物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます
 また、当会ではボランティアでともに活動していただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っています。
 なお、おもちゃ治しは基本的には無料ですが、部品代はいただいております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR