FC2ブログ

2015年8月6日 eco フェスティバル に参加!

 8月6日郡山市のカルチャーパークで開催されました ”ecoフェスティバル” に参加してきました。

 今年は猛暑が続いていて、日中はアウトドアの遊びには躊躇してしまうようでしたが、

15 8 6 プチエコ2

冷房の効いた室内での開催で子供たちは暑さを忘れて楽しんでいたようでした。

 「郡山おもちゃの病院」では、こわれたおもちゃの治療コーナーとプラレールコーナーを開設しました。

15 8 6 プチエコ1

 治療コーナーでは、こわれたおもちゃの診断をしてから治療を行い、こわれていた状況によって治療が完了してその日に退院できたものや、治療に時間がかかるものは入院してもらいました。

15 8 6 プチエコ3

 また、プラレールコーナーでは、「郡山おもちゃの病院」が持っているプラレールを子供たちの発想でレールをつないで、おもいおもい自由に遊んでいる姿を見ることができました。

 「郡山おもちゃの病院」では、定例開催している病院やイベントをとおして、こどもたちにこわれたおもちゃでも治療をすることによって復活し、末永く楽しめるとともに、ものの大切について知ってもらう活動を行っています。

 そして、今年度はこのような活動をしていただける方が県内に沢山誕生して欲しいことから、「おもちゃドクター養成講座10月以降に開催しますので、是非参加してくださることを願っています

 なお、詳しいことは面倒とは思いますが、事務局に問い合わせください。

 今月は、9日郡山市のニコニコこども館、23日福島空港、9月は11日郡山市トイザらス、13日郡山市ニコニコこども館、19日福島空港、27日本宮市えぽか で開院しますので、おもちゃの治療の様子を見に来てくだい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
 「郡山おもちゃの病院」は2011年4月より、壊れたおもちゃを治し、子供たちに物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます
 また、当会ではボランティアでともに活動していただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っています。
 なお、おもちゃ治しは基本的には無料ですが、部品代はいただいております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR