FC2ブログ

おもちゃドクターになりたいとお考えの方に!養成講座のお知らせ

 福島県は昨日から夏と思われるような暑い一日となりました。

 以前、おもちゃドクターの養成講座についてのお知らせを少しだけしましたが、いよいよ八月からスタートします。

 この講座の受講には、特段制限はありません。よく質問されるのは、機械や電気の知識かないとダメなのかと聞かれますが、そんな心配はありません。

 ただ、こどもさんが好きで、何か社会的に役にたってみたいな!と思わないと正直長続きしないようです。

 でも、初めからそんなことを考えていたら前に進みませんので、まずは、チャレンジ精神をもって望んでください。

 最初の会場は、現在本宮市でひと月おきに「えぽか」で開院していますので、近隣の方でここで活躍してみたいとお考えの方には近くてよいと思います。

養成講座チラシ1

 その他の地域での開催は、現在開院している玉川村の福島空港、郡山市のニコニコこども館とトイザらス、須賀川市のムシテックワールドやアリーナで開催されるイベントへの参加等がありますので郡山会場、そして、問い合わせの多いいわき会場を計画しています。

 養成講座チラシ2

 では、とんな内容なのかをちょっとだけあげてみます。

 おもちゃドクターといってもただ治すだけではありません。

 そこには、当然親子でこられているわけですから、そのおもちゃがどうしてこわれたのか?いわゆる、問診をして状況を把握しなければなません。ご自分が病院に行ったときと同じです!そのあたりのことを含めて勉強してもらうのです。

 また、技術的なことも基本だけになりますが、プラレールを使って勉強し、ドクターとして今後活動していくときに役立つ道具の作成もします。

 なお、講師についは、基礎編と実践編については東京に本部がある日本おもちゃ病院協会にお願いしてあります。そして、活動編にいては、実際の例をあげながら当「郡山おもちゃの病院」のドクターが経験話も入れてお話しします。

 現在「郡山おもちゃの病院」では20名のドクターが活動していますので、この機会におもちゃドクターとして活動してみようとお考えの方は、次の計画表をご覧になり見学に来てみてください。

2015病院計画書

 お待ちしています!

 参加申し込みの用紙については、画面をクリックしていたたき印刷してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
 「郡山おもちゃの病院」は2011年4月より、壊れたおもちゃを治し、子供たちに物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます
 また、当会ではボランティアでともに活動していただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っています。
 なお、おもちゃ治しは基本的には無料ですが、部品代はいただいております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR