FC2ブログ

診察券の発行が500番を超えました!

 2015年になっての最初の「郡山おもちゃの病院」が、本日1月11日(日)郡山市のニコニコこども館で開院され、先のお知らせのとおり、サプライズの企画も準備していました

 そのサプライズとは、2012年4月以降取り入れました診察券の発行が500番を超えるため、「郡山おもちゃの病院」のおもちゃドクター一同から感謝の気持ちを込めて、そして、3.11震災を乗り越えてこれからも前を向いて元気に子供たちに頑張ってもらいたいために、ささやかですがその前後の番号の診察券を受け取った子供さんも含めてプレゼントをすることにしました

 また、今日の開院には、「福島中央テレビ」の取材も入ることから、開院前のミーティングを局の方も入ってもらいおこないました。

15111Meet

 おもちゃの治療数も2010年5月の開院以来の集計では、すでに1000件を超えている状況です

 そして、今日の開院では、記念すべき500番の診察券を手にするこどもさんが誕生することになったのです!
 その前後を含めてサプライズプレゼントをゲットした三人のこどもさんたちの姿はとてもうれしそうでした

15111499受付
15111500受付1
15111501受付2

 テレビ局の取材は受付や治療の状況もあり、中には多少緊張したドクターもあったようですが、治療には影響なかったので、ご安心ください。

15111499治療
15111治療1
15111治療2

 今日の「郡山おもちゃの病院」の開院状況を収録したものと、二週間先に開院する本宮市の”えほか”での開院状況も取材予定ということなので、それらの編集がなされた後の放送とのことでした。


 このページや放送をご覧になって、おもちゃドクーに興味をもってくださった方は、是非開院日に様子を見に来てください。そして、是非とも仲間になってください。

 どなたでも、お気軽に見学に来てください。おもちゃドクター一同、お待ちしております



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
 「郡山おもちゃの病院」は2011年4月より、壊れたおもちゃを治し、子供たちに物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます
 また、当会ではボランティアでともに活動していただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っています。
 なお、おもちゃ治しは基本的には無料ですが、部品代はいただいております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR