スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月以降の開院予定について

 今年の秋は、残念ながら例年のようなすばらしい紅葉は見られませんでしたが、少しだけお楽しみください。

 例年走っている会津美里町からの国道401号線を昭和村に向かう途中の博士峠あたりの紅葉もすばらしいのですが、この写真は昭和村から南会津の南郷地区に向かう401号線の途中の玉川渓谷付近です。

昭和村玉川渓谷201610

 次は、国道252号線を只見から新潟県に向かう60里越えで有名な田子倉湖を望むコースの途中、今は改修されて通れない旧道とその奥に見えるアイヨシの滝です。今までは旧道にまっすぐ入ってしまうためあまり気付かなかった景色です。

アイヨシ201610

 そして、60里越えの街道を登りきったあたりからの田子倉湖の一望です。

田子倉201610

 次の写真は、下郷町からかなり長く標高1000mを超える甲子トンネルを抜けた先の西郷村のキョロロン村の紅葉です。ただ、この日は甲子の山並みには雲がかかっていて天候は良くありませんでしたが、紅葉が標高800mを下り里に近づいていくのがよくわかります。

201611甲子

 最後の写真は、松平定信公が造園させた白河市の南湖公園を後ろの山の途中から望んだ景色です。

南湖公園201610

 福島県の秋は、例年すばらしい紅葉が見られ、特に今年は裏磐梯にお客さんが沢山訪れたとニュースになっていました。

 毎年紅葉見物にふらっと出かけてしまう筆者ですが、どこに行ってもすばらしい景色が堪能できますので、是非ご覧になっているあなたも福島県の紅葉見物を計画されてみるのもよいと思います。


 さて、本題にはいりましょう!

 今年も早いもので、もう11月になってしまいます。

 11月6日には、ニコニコこども館で「こども館まつり」が開催されます。この日には、「郡山おもちゃの病院」の開院五周年記念としてこどもさんたちにプレゼントがあります。ただし、ジャンケンでかたなければゲットできません。ジャンケン大会の時間は当日会場に来られるとわかります。ぜひ、チャレンジしてみてください。

 次の日程一覧は11月からの開院予定です。

 ぜひ、こわれたおもちゃがありましたら、処分する前に診察を受けてみてはいかがでしょうか?

 中には重症で回復できない場合もありますが、それも診察してみなければわかりません!

11月以降開院予定

 おもちゃの治療に興味をお持ちの方はぜひ遊びにきてください。そして、仲間に入りませんか!

 気軽に声をかけてください。お待ちしています。


スポンサーサイト
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。