スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出ました!福島空港で1001番の診察券発行!

 今日は福島空港での開院でした!

 「郡山おもちゃの病院」では、今年度開院五周年の記念行事を企画しているところですが、開院二年目から発行した診察券が早いもので、4月の10日には1000番を超えました。

 そして、今日は1000番台の1番の診察券が発行されました

 会員代表から(写真右側)記念品がプレゼントされた方が、喜びをVサインで表してくれました

診察券1001番

 また、記念行事の企画は、開院している会場のニコニコこども館、えぽか、福島空港、そして、トイザらス郡山店等で遭遇されるかもしれませんので、楽しみにしていてください。

 なお、詳しい内容については企画が固まり次第お知らせしますが、5月5日のニコニコこども館での開院当日は「こどもまつり」になっておりますので、サプライズ企画があります

 詳しいことは、是非会場に早めに来て確認してください。

 皆様のお越しをお待ちしております!

スポンサーサイト

診察券発行 1000番 になりました!

 今年の桜の開花は例年より早まり、福島県内の中通り地区では天候にも恵まれ、桜の名所では見物の方々でこの土日は賑わっていました。写真は、須賀川市長沼の永泉寺の枝垂れ桜です

160412 長沼永泉寺

 この日は、郡山市の開成山公園の桜がほぼ満開でもあり、あちこち桜見物に出かけてしまうような日でしたので、訪れてくる患者さんがまばらでした。

 でも、いつ出るのか気がかりだった 1000番の診察券は、4月10日のニコニコこども館で 発行されました
 
 そして、発行記念に「郡山おもちゃの病院」で準備していました記念品を

1000番記念999

999番の方に事務局長から 1000番の方には会長からプレゼントされました

1000番記念1000

 「郡山おもちゃの病院」が正式に発足したのは、2011年4月でしたが、年々利用される方が増えて6年目のスタートの日に 1000番になったのは偶然にせようれしい限りで、当日参加していたドクター達とも記念写真を撮ってみました。でも、カメラを操作しているドクターと当日参加できなかったドクターは残念ながら移っていません。

 なお、この日は通常総会を開催して、今までの反省や今後の活動等について話し合いがなされ、2016年度の活動がより充実していくようになると思います。

 そして、夜の部の集まりでは新しく入会された方たちと楽しい酒宴の場となりました。

 今月は、24日(日)に福島空港で開院しますので、是非お越しください

 また、ニコニコこども館で5月5日(木)にはこども祭りが開催されますので、楽しみにしていてくたさい

お陰様で5年が経過して6年目を迎えました。

 福島県の今年の桜の開花はどうやら早めになったようですね!

 やはり代表的な桜は、三春の滝桜です!でも、福島県内には沢山の名所がありますので、是非訪れてみてください!

 「郡山おもちゃの病院」は早いものでこの春には6年目に入りました。

 2010年5月からスタートした当病院は、準備会としての活動をとおして、最初はおもちゃドクターとしての実力をつけていくための講習を受講したり、勉強会を行ったりして無我夢中で過ごしました。

 そして、今でも脳裏から離れないあの大震災のときに、本格的に「郡山おもちゃの病院」としての活動をしていこうとプレオープンの行事を企画していましたが、残念ながらできずに2011年4月を迎えてしまいました。

 あれから早いもので5年が過ぎました

 2011年度は色々と様式の模索期間できちんとした統計は取れませんでしたが、翌2012年度からきちんとした統計を取れるようになりましたこの表は、統計の一部で会場別にどのような利用状況だったのか示したのです

 
過去の実績1503

 2012年4月から発行した診察券はもうすぐ 1,000名 になろうとしています。また、治したおもゃの数は、2187件になっていました。

 この数字をみると、4月10日のニコニコこども館で開院するときに、1,000番 の記念すべき診察券がでるものと思っています。

 この記念すべき診察券を手にする方には記念品を用意していますので、楽しみにおいでください。なお、その前後の方にももちろん記念品を用しています。

 4月からの病院の開院日程につきましては、以前のページを手数でもご覧ください。

 こわれたおもちゃがありましたら、是非一度診察しみませんか!

プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。