スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島中央テレビでの特集放映のお知らせ

 1月11日のニコニコこども館での福島中央テレビの取材については、先にお知らせしたとおりですが、1月25日本宮市えぽかで郡山おもちゃの病院が開院したときにも、福島中央テレビの取材が入りました

20150125_01

 この日の取材では、受付の脇に見える縦型ボードに取材の案内と、それがいつ放映されるのかについて掲示されました

20150125_04

 今までにもテレビ局の取材は数回あり、そのたびに反響がありました。

 今回の取材では「郡山おもちゃの病院」の活動についての特集ということで、従来のようなニュース的なものとは少々異なるようです。そして、放送時間は1月28日水曜日の15時50分からの枠で、見られるのは16時過ぎからということです

 私たちの活動は、会費を徴収して活動しているボランティア団体であり、会員一同子供たちとの触合いをとおしながら、壊れたおもちゃを治しています。

 おもちゃドクターが一生懸命治療して退院するときの子供たちの笑顔は、すばらしいものです。

 もちろん、私たち自身も楽しまさせていただいており、元気をもらっているのが状況です。

 おもちゃドクターは、特殊な技術集団ではありません。過去の経歴は様々で、事務職の方もおります。

 あなたも、子供たちとの触合いをとおして、おもちゃの治療をしてみませんか!

 定年退職後、何かをしてみたいとお考えの方は、この機会におもちゃドクターの活動を是非あなたの生活の一コマに加えてみませんか!

 興味を持ちのあなた! 是非開院している会場に遊びに来てください。お待ちしています。


スポンサーサイト

2・3月の開院予定のお知らせ

 今日17日で阪神・淡路大震災は20年になります。そして、福島第一原発の爆発事故を起こした2011年3月11日の東日本大震災はもうすぐ4年の歳月が過ぎようとしていますが、これらの惨事を忘れ去られてしまうことのないようにして欲しいものですね。

 さて、一月も半分過ぎてしまい、今年度もあと二か月となりました。

 今回のお知らせは、2月と3月の開院予定です。

 こわれてしまった大切なおもちゃがありましたら、是非この機会に治療できるかどうか持ってきてみてください。

 今まで治療のためにきましたおもちゃの中には、電子基板の心臓部の不良や基板の腐食等のものや、どうしても修復できないものもありましたが、あきらめないでご相談ください。 

 また、おもちゃドクターとして活動してみたいとお考えの方も、是非遊びに来てください。

 こどもたちとの触合いや、おもちゃの治療をとおしてドクター同志の交流等、楽しい活動を実感できます。


2,3月開院予定



診察券の発行が500番を超えました!

 2015年になっての最初の「郡山おもちゃの病院」が、本日1月11日(日)郡山市のニコニコこども館で開院され、先のお知らせのとおり、サプライズの企画も準備していました

 そのサプライズとは、2012年4月以降取り入れました診察券の発行が500番を超えるため、「郡山おもちゃの病院」のおもちゃドクター一同から感謝の気持ちを込めて、そして、3.11震災を乗り越えてこれからも前を向いて元気に子供たちに頑張ってもらいたいために、ささやかですがその前後の番号の診察券を受け取った子供さんも含めてプレゼントをすることにしました

 また、今日の開院には、「福島中央テレビ」の取材も入ることから、開院前のミーティングを局の方も入ってもらいおこないました。

15111Meet

 おもちゃの治療数も2010年5月の開院以来の集計では、すでに1000件を超えている状況です

 そして、今日の開院では、記念すべき500番の診察券を手にするこどもさんが誕生することになったのです!
 その前後を含めてサプライズプレゼントをゲットした三人のこどもさんたちの姿はとてもうれしそうでした

15111499受付
15111500受付1
15111501受付2

 テレビ局の取材は受付や治療の状況もあり、中には多少緊張したドクターもあったようですが、治療には影響なかったので、ご安心ください。

15111499治療
15111治療1
15111治療2

 今日の「郡山おもちゃの病院」の開院状況を収録したものと、二週間先に開院する本宮市の”えほか”での開院状況も取材予定ということなので、それらの編集がなされた後の放送とのことでした。


 このページや放送をご覧になって、おもちゃドクーに興味をもってくださった方は、是非開院日に様子を見に来てください。そして、是非とも仲間になってください。

 どなたでも、お気軽に見学に来てください。おもちゃドクター一同、お待ちしております



 

今年もよろしくお願いします!

エトノヒツジ

 「郡山おもちゃの病院」の活動も12月のニコニコこども館、福島空港、そして、インドアパーク郡山で締めくくり、2015年1月1日には一つ年を重ねることになりました。

 元旦の朝は、今年もすばらしい一年を思わしてくれるような美しい新年の日の出となりました(06:56西郷村にて撮影)

2015日の出
 
 今年の活動も、楽しく、賑やかに子供たちとの触れ合いを大切にしたものにしていきますので、こわれたおもちゃがありましたら、是非治療に持ってきてみてください。

 また、おもちゃドクターとして一緒に活動してみたい方は、遠慮なく見学に来て、体験してみてください。

 なお、2015年の活動は1~3月まで予定通りの開院になりますが、4月以降の計画は現在調整中ですので、決まり次第このページでお知らせします。

 ここで一つのお知らせがあります

 来る1月11日(日)のニコニコこども館における開院では、サプライズ(多分午前中の早い時間かも?)がありますので、楽しみにしてお越しください


プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。