スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島空港「空の日」フェスティバルに参加開院してきました。

 すっかり秋らしい陽気になってきましたね!
 秋と言うと、あちこちでイベントが開催される時期でもあり、どこに行こうかと迷うこともあるのではないてしょうか?
 今回は、去る9月13日に開催された福島空港「空の日」フェスティバルに、「郡山おもちゃの病院」が参加開院してきました。
14 9 13 air1

14 9 13 air2

 この日は、空港では様々なイベントや飛行機等の展示があり、大勢の大人やこともたちか訪れていました。そして、以前治療のために預かったおもちゃの退院日でもあったことから、開院していた会場は、治療のためにられた患者さんもあり大変賑わいました。

 また、この日にはNHKテレビの取材があり、お昼のニュースでその様子が流れ、それをご覧になった方か遠方から来られ、驚かされる場面もありました。なお、このニュースは夕方の番組ても流れ、私も見ることがてきました。

 「郡山おもちゃの病院」では、その先日の13日は郡山市のトイザらスで開院し、明14日は郡山市のニコニコこども館での開院日となっていました

 14 9 14 ニコニコ

 この三日間で治療のために来られた患者さんは、新規の診察券の発行が34件、そして、治療のためのおもちゃは62件でした。

 昨年度は395件のおもちゃが治療のためにきましたが、今年は14日に300件を越してしまいました。

 「郡山おもちゃの病院」では、おもちゃドクターに興味をお持ちの方たちをお待ちしています。インターンとして経験を積みながら本格的活動してみるのもいかがてしょうか!

 
スポンサーサイト
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。