スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もムシテック祭りに参加しました!

 吾妻山や安達太良山は今年も大勢の紅葉見物の方々で賑わう季節となりました。

 そして、里にもその姿がみられるようになり、ムシテックワールドに向かう道路の街路樹はとても綺麗な紅葉になっていました

 さて、今年も10月26日(土)27日(日)の両日、ムシテックワールドのイベントに出張開院してきました!

 初日の土曜日はあいにくの天候でしたが、大勢の方々がムシテックワールドに訪れ、「郡山おもちゃの病院も大変な賑わいでした。
 また、日曜日は天候も回復し暖かな一日となり、土曜日同様大勢の子供たちが
郡山おもちゃの病院にやってきました。

 こわれたおもちゃについては、おもちゃドクターが色々と問診して、どのような状況なのかを聞いてカルテに書き込み、治療の参考にします。
 131026受付

 プラレールコーナーでは、子供たちが思いっきり楽しんでいました。

131027プラレール

 この両日に治療のために沢山のこわれたおもちゃが持ち込まれましたが、そのほとんどが入院になりました。

 こわれたおもちゃを見てみると、遊んでいるうちに無理な力が加わって取付け部が破損してしまったり、水や飲み物をこぼしてしまったり、乾電池を酷使したために発生してしまう液漏れによる極板の腐食等々、様々な原因による損傷が見受けられました。

 でも、それらの損傷の中には、プリント基板が腐食してしまいどうしようもないものもありましたが、何とか治療して復活できるものが多く、おもちゃドクターは治療に取り掛かっていました。

 おもちゃドクターは、治療が終わり、退院していくときに子供たちの喜んだ笑顔を見ることができるのが、最大の楽しみになっています。


 こわれたおもちゃがありましたら、是非一度診察してみませんか?

 年内の開院予定は、ニコニコこども館では 11月10日(日)、12月8日(日)、預かるだけになりますが、ふくしまインドアパーク郡山では 11月19日(火)、12月17日(火)となっています。


  
スポンサーサイト

須賀川アリーナで開催された"第37回こどもの祭典"に参加してきました!

 今月の郡山おもちゃの病院は、ニコニコこども館やふくしまインドアパーク郡山での定例開院のほか三つのイベント参加があります。

 前半の5日には郡山市のミューカルがくと館で開催された「みんなのボランティアまつり」に、そして、13日には須賀川アリーナで開催された「第37回こどもの祭典」に参加しました。あとは26日27日の両日開催されるムシテック祭りが控えています

 5日はあいにくの天候でしたが、様々な団体のところには大勢の子供たちが集まってそれぞれ楽しんでいました。なお、「郡山おもちゃの病院」は二階の会場でプラレールコーナーも併設しておりましたが、子供たちが沢山楽しんでいました。

 今回は、、13日に須賀川アリーナで開催された「第37回こどもの祭典」に参加した様子をほんの少しだけですがご覧になってください


20131013須賀川0

20131013須賀川1

20131013須賀川2

 須賀川アリーナの広い会場は大勢の子供たちが集まり、その賑わいは写真ではとても味わえるものではありませんでした

 次回は、ムシテック祭りの様子をお知らせしす

 こわれたおもちゃがありましら、この機会に診察してみませんか?

プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。