スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「郡山おもちゃの病院」の開院予定日等のお知らせ

 大変お待たせしました。

 昨年度は毎月二回の開院をしましたが、今年は様々な事情から毎月一回程度の開院となります。

 開院予定日については、「郡山おもちゃの病院」のチラシでご覧になった方もおられることとは思いますが、「郡山おもちゃの病院会報」第三号に掲載しましたので、改めてお知らせします。

 この会報には、どのような手続きで治療を受けたらよいのか?等についても掲載してありますので、是非ご覧になってください。また、印刷もできます。

この紙面をクリックしてみてくたさい。
会報第三号


 大切にしているおもちゃが壊れた時には、気兼ねなく郡山おもちゃの病院にきてください。


スポンサーサイト

『郡山おもちゃの病院会報』第二号発行のお知らせ

 2012年5月5日(土)第47回郡山こどもまつりに参加しました。

 昨年は大震災の影響で中止になりましたが、今年は天候も回復し無事開催することができました。

 その内容をとりまとめて「郡山おもちゃの病院会報」第二号に掲載しましたので、是非ご覧になってください。

 この内容については、下記の図をクリックしてください。また、印刷もできます。

 会報第二号


 大切にしているおもちゃが壊れた時には、気兼ねなく郡山おもちゃの病院にきてください。

「第47回 郡山こどもまつり」に参加しました!

 5月5日(土)に、開成山球場とニコニコこども館を会場に開催された" 第47回 郡山こどもまつり "に参加しました。

 昨年は震災のため残念ながら中止になってしまいましたが、今年は昨日までの天気も回復して新聞報道では、48,000人の来場者があったそうです。


全景pano
 参加した郡山おもちゃの病院では、ニコニコこども館の4階を会場に開院しました。

全景2
 そして、こども達は簡単に作成できる工作教室では UFO などのおもちゃを作って遊んでいました。




 また、飴のつかみ取りコーナーは大人気でした。

 そのほかのお楽しみコーナーでは、広々した床面に敷き詰められたプラレールを思いのまま使って遊んでいました。

モノツクリ

全景1

 なお、会場ではボランティアの学生さん達の協力もあって、こども達も安心して楽しめたようです。

治療中
 そして、この日に治療のためにやってきたおもちゃは11件あり、治療にあたるドクターは壊れたところの治療にあたっていました。


 

いつも感じることですが、治療が終わって退院していくときには、こどもだけでなく一緒にきている方々も大変喜んで帰っていく姿が治療にあたっているドクターにはうれしいことです。



こどもまつりについて

 会員の皆様、お疲れ様です。

 連絡が遅くなりましたが、5日の「こどもの日」

についての、連絡です。

 当日は、駐車場がありませんので、宜しくお願いいたします。

準備についてですが、

午前8時30分までに、搬入終了しなくてはいけませんので、役員

と手伝っていただける会員の方は、午前8時までには、集合お願い

いたします。

 その他の会員の方は、9時までに、会場のニコニコこども館の

キッズシアターにお越し下さい。


 開催時間は、午前10時~午後3時で、片付けまで含めて、

午後5時解散予定となっています。

 持ち物について

  弁当、飲み物、道具類、エプロン、会員証

となります。

 不明な点については、箭内まで連絡お願いいたします。

電話 090-7521-0702

当日参加できなくなった方、遅れる方も、こちらの電話に

ご連絡下さい。



   
 


プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。