スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月11日の再予定変更について

前回、まざっせでの開催と変更の連絡をしましたが、小学校の方から、

開催依頼がありました。そのため当日のスケジュールが変更になります。

集合時間 午前10時

集合場所 まざっせプラザ

 下野先生から、おもちゃ病院の開催時の注意点などをお話いただいて、

その後、移動となります。

 午後12時~安積第三小学校で「おもちゃ病院」をし、終了後、また

まざっせに戻り、反省会と技術指導を受け、解散となります。

 移動の際、まとまって移動していただく為、車を出していただける

方は、近くの駐車場にお止めになり、おいで下さい。

 直接、会場にいらっしゃる方は、事前に連絡を箭内までお願いいたします。

開催場所の住所 郡山市安積町成田字北山崎18-3

電話番号 024-945-8700

で、ナビに入れてもらえば場所は、わかると思います。

昔の日本全薬の近くです。あさかのバイパスからお越しいただくと便利です。

宜しくお願いいたします。

何かわからないことがありましたら、お電話下さい。

箭内(電話) 090-7521-0702
スポンサーサイト

9月のおもちゃの治し会場所変更について

 9月おもちゃの治し会は、9月11日(土)午後1時から、まざっせプラザにて行いま

す。

当日は、下野先生がいらっしゃいますので、前回わからなかったところなど、どんど

んお聞き下さい。

※ 尚、黄色い教科書「おもちゃドクター入門」も、その時に使いますのでお持ち下さい。



ブログを見ていただいている皆さんへ

 当日、壊れたおもちゃを持ってきていただける方は、午後1時までにまざっせプラ

ザの方までお持ち下さい。

(壊れた部分の部品などがあれば、一緒にお持ち下さい。)

 用事などがあり、持って来られない方は、郵送でもお預かりすることができます。

まざっせプラザの方まで、ご連絡の上、お送り下さい。電話 024-925-7745
(送料は、お送りくださる方の負担となります。)

 その際、袋の中に壊れたおもちゃと一緒に、部品などがあれば部品も一緒に入れ

て頂き、

①どこが壊れているか。②直した後、返却の必要があるか。③返却の際の連絡先 

(住所、名前、電話番号、確実に連絡の取れる時間)をお書きになった用紙を同封下

さい。


送り先

〒 963-8001

郡山市大町1-2-23 まざっせプラザ

「郡山おもちゃの病院設立準備会」 会長 次田 喜正 行





8月のおもちゃの治し会

8月8日1
 今日は、「8月のおもちゃの治し会」でした。前回より参加者が増え、見学

の方4名をあわせ24名での治し会となりました。

 ウイークリーや新聞で、壊れたおもちゃについて載せていただける様になり

持ってきていただけるおもちゃも増え、たくさんのおもちゃに触れられるよう

になって来ました。治す練習も、少しずつ難しいものに挑戦することができま

す。

 おもちゃを治す時間は、皆さん楽しそうで、おもちゃドクター皆さんの笑顔

が、まざっせいっぱいになり、参加している誰もが、とっても優しい気持ちに

なれます。

 まだまだ、壊れたおもちゃの方は募集中ですので、もし治して欲しいおもちゃ

や、もう使わなくなったおもちゃがあったら、まざっせプラザの方へお持ち下さ

い。

お持ちになる際は、お電話してくださってからお越しいただくようにお願いいた

します。(休みなどで預かれないと、何度も来て戴く様になりますので、必ずお

電話の上、お越し下さい。)

 壊れて使えないように思われるおもちゃも、他のおもちゃを治す際の部品に

使うことができる場合もありますので、宜しければ、お持ち下さい。



壊れたおもちゃについて

『「壊れたおもちゃ」と言われても、どんなものならもって行っていいの?』

と思われる方もいらっしゃると思います。そこで、

「こんな物をお持ちください。」

と言うものを載せておきますので、参考になさっていただければと思います。

 ラジコンなどの車、汽車、電車(プラレール類)、船・飛行機、ロボット・

 怪獣、テレビゲーム、テレビゲーム以外のゲーム、電話・トランシーバー、

 オルゴール、ままごと・生活おもちゃ(おうちごっこなど)、人形(足の取れ

 たもの・ぬいぐるみ(仕掛けがある物・ない物)、楽器・音楽おもちゃなど

 (キーボード・押すと音の出る物など)、水遊びのおもちゃ(プールや浮き輪、

 ビーチボール以外の物)、三輪車・乗用おもちゃ、などです。
 

尚、お持ちになる前に迷われる時は、事務局までお問い合わせ下さい。

※ すべてが、直せるわけではありませんが、お子さんの思い出の品を頑張

って直せるよう努力します。

 もし、お子さんが大きくなって要らないおもちゃがある場合は、ご寄付い

ただき、直した上で、施設等に入られているお子さんなどに、お届けしたり

して有効に活用させていただきます。

 また、幼稚園、保育園、児童館などにあるおもちゃが壊れた場合、ご相談

下さい。

 一度見させていただき、直せるかどうか判断させていただきます。


お問い合わせ先 郡山おもちゃの病院設立準備会 事務局 

     
         箭内(やない)電話 090-7521-0702 

              
                   まで、お願いいたします。

プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。