スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の臨時開院のお知らせ

 福嶋県内の桜も満開になり、多くの地域で桜まつりが開催されました。

 次の楽しみは、ゴールデンウイークに開催されるイベントではないでしょうか!

 「郡山おもちゃの病院」では、5月3日水曜日に白河市のFTVハウジングプラザで「おもちゃの病院」を開院することになりました

 今まで、県南地区の方は、福島空港や郡山市のコニコニコこども館を利用されていましたが、是非この機会に白河市のFTVハウジングプラザにお越しください。

 開院時間は、他の会場と変わりません。

 なお、この機会に「おもちゃドクター」として一緒に活動してみたいと思っておられる方も是非お越しください。

スポンサーサイト

福島空港夏祭りに参加しました!

 東北地方の熱い夏に行われる主なお祭りも終わり、先日にはお盆の入りを迎えましたが、今日のニュースでは帰省の方たちで高速道路の渋滞や首都圏に向かう新幹線の混雑について流れていました。

 「郡山おもちゃの病院」では、8月7日(日)に開催された福島空港の夏祭りに今年も参加してきました

 当日準備のために8時前に空港に入りましたが、遠方から来られる方たちも多く、DODESYO CARAVAN を目当てに来られた方たちの中には五時過ぎには並んだりしていたそうです。毎年この夏祭りには多くの催しが企画されていて、遠方からも楽しみに来られるそうです。

 2016_8_7_1

 空港の外のイベント会場はもとより、多くの方たちが夏祭りは来られていて、大変なにぎわいでした。今年は「郡山おもちゃの病院」の開院五周年記念ということで、空港でもジャンケン大会を行い、子供たちにプレゼントをしましたが残念ながら写真を撮る暇がなかったので、どんなところで開院しているかだけご覧ください。

 
2016_8_7_2

 8月は、28日(日)に福島空港の3階で10時から15時まで開院しておりますので、こわれたおもちゃがおりましたら、是非この機会に診察してみませんか?時には治療できない場合もありますが、こわれたからといってあきらめないでください。

 なお、9月以降の開院日程はつぎのとおりです

2016_9_日程表

 おもちゃの治療に興味のある方も是非遊びにきてください。

 また、おもちゃの治療について興味のあるお子さんにもいろいろとお話できますので、ご遠慮なく起こしください。


「第51回郡山市こどもまつり」に参加しました!

 今年も「郡山市こどもまつり」に参加しました。

 このまつりは盛大なイベントとして開催され、周辺の会場には大勢の家族連れで賑わっていました。

 「郡山おもちゃの病院」は、ニコニコこども館の4階が会場となり大勢の方が来場しました。

1655受付

 今年は、2011年4月の本格的開院から五年が経過し、恒例のコーナーとしてプラレールや工作教室、そして、サイコロ転がしゲームを開設しました。写真は工作教室と治療しているところがご覧になれます。

1655工作

 そして、今年は五周年記念として、ジャンケン大会を午前と午後の二回開催して、各々の回に男女別勝者5人にはプラレールや女の子用のおもちゃがプレゼンされました。

1655ジャンケン

 こわれたおもゃや思い出多いおもちゃが眠っていましたら、一度診察を受けてみませんか!
 

郡山市こどもまつりにお出かけしよう!

 桜まつりも終盤を迎え待望のゴールデンウイークが始まり、いよいよ三連休になりますね!

 「郡山おもちゃの病院」では、三連休の5月5日(日)にはニコニコこども館の4階で開院しますが、当日は楽しめるゲーム等を用意してお待ちしております

告知ポスター20160505

 当日は、定例の病院はもちろん開院しますが、すばらしいプレゼントがもらえるじゃんけん大会の他に、常時開催のサイコロころがしのゲームや工作教室も開催します

 ニコニコこども館周辺は様々なイベントが開催されいますので、駐車場を見けるのに多少苦労されるかもしれません。また、道路も渋滞していることと思いますので、気を付けてお越しください。

ニコニコこども館まつり2015に参加しました!

 2015月11月8日は郡山市のニコニコことも館で開催されたイベントに参加してきました。

 オープニングセレモニーでは、幼稚園のこどもたちが元気に踊りを披露してくれたあとに記念撮影となりました。

151108 os

 当日は天候には恵まれませんでしたが、大勢の子供たちが会場に集まりました。

 「郡山おもちゃの病院は四階の会場で開院しましたが、すごい賑わいでした。

151108 toy2

 開院する時間の前からこわれたおもちゃを持った方たちが集まり始め、受付はてんてこ舞い状態でした。驚くことに、この日だけで今までの記録を更新して67件のおもちゃを受付ました

151108 toy

 そして、こどもたちが自由な発想で遊ぶことができるプラレールコーナーや魚釣りゲーム、ビーズと松ぼっくりで飾り物を造る工作コーナーなどは子供たちが沢山楽しんでいました。

 郡山おもちゃの病院では、12月12日・13日には、”おもちゃドクター養成講座”を開催しますので、この機会に是非興味のある方は受講してみてはいかがでしょうか!

 このチャンスをお見逃しないようにしてください。 



2015年8月6日 eco フェスティバル に参加!

 8月6日郡山市のカルチャーパークで開催されました ”ecoフェスティバル” に参加してきました。

 今年は猛暑が続いていて、日中はアウトドアの遊びには躊躇してしまうようでしたが、

15 8 6 プチエコ2

冷房の効いた室内での開催で子供たちは暑さを忘れて楽しんでいたようでした。

 「郡山おもちゃの病院」では、こわれたおもちゃの治療コーナーとプラレールコーナーを開設しました。

15 8 6 プチエコ1

 治療コーナーでは、こわれたおもちゃの診断をしてから治療を行い、こわれていた状況によって治療が完了してその日に退院できたものや、治療に時間がかかるものは入院してもらいました。

15 8 6 プチエコ3

 また、プラレールコーナーでは、「郡山おもちゃの病院」が持っているプラレールを子供たちの発想でレールをつないで、おもいおもい自由に遊んでいる姿を見ることができました。

 「郡山おもちゃの病院」では、定例開催している病院やイベントをとおして、こどもたちにこわれたおもちゃでも治療をすることによって復活し、末永く楽しめるとともに、ものの大切について知ってもらう活動を行っています。

 そして、今年度はこのような活動をしていただける方が県内に沢山誕生して欲しいことから、「おもちゃドクター養成講座10月以降に開催しますので、是非参加してくださることを願っています

 なお、詳しいことは面倒とは思いますが、事務局に問い合わせください。

 今月は、9日郡山市のニコニコこども館、23日福島空港、9月は11日郡山市トイザらス、13日郡山市ニコニコこども館、19日福島空港、27日本宮市えぽか で開院しますので、おもちゃの治療の様子を見に来てくだい。



2015年8月6日 プチママン eco フェスティバル に参加します!

 福島県も梅雨に入りましたが、今日は暑く日差しも強いので夏を思わせるような一日でした。

 以前プチママンで会長が「郡山おもちゃの病院」の活動についてお話しをしてきましたが、今度は”プチママンecoフェスティバル”に参加することになりました

H27 8 6 1

 このイベントでは、色々楽しめるコーナーがあるようです!是非お出かけになってみてはいかがでしょうか!なお、会場は”郡山カルチャーパーク”で入場は無料です。

H27 8 6 2


 ”おもちゃと絵本の交換ひろば”って大変エコなことだと思います。

 「郡山おもちゃの病院がこわれたおもちゃの治療をしてるのだってエコなことなのです!

 是非、でかけてみましょう!

 「郡山おもちゃの病院の7月の活動は12日ニコニコこども館、26日本宮市えぽか、そして、8月の活動は、2日と23日福島空港、9日ニコニコこども館、そして、8日と9日はおもちゃドクターになりたい人のための「おもちゃドクター養成講座」を本宮市の”サンライズもとみや”で開催します

 詳しくは、当病院事務局にお尋ねください。

 おもちゃドクターってどんな活動をしているのか?まずは見学しに病院を開院している会場においでください。

 あなたのお越しをお待ちしています。

ことしも頂きました!

 今年も例年通り、5月5日にニコニコこども館で開催された”第50回郡山市こどもまつり”に参加し、会場は大勢のこどもたちで賑わいました。

 どんな様子だったの?と言われると”ごめんなさい”としか言えません。

 その理由は至って簡単なのです。雰囲気の伝わる写真を撮りそこなってしまったのです。

 そんなことでその様子はお伝えできませんが、郡山市長さんからの感謝状を大イハリでお見せします

感謝状2015 5 5

 別にこのページの内容に手を抜いたつもりではありませんが、「郡山おもちゃの病院」の”おもちゃドクター”一同今年も楽しい”こどもまつり”への参加でした。


 今月の開院は、14日ニコニコこども館、そして、28日福島空港です。こわれたおもちゃがありましたら、是非この機会に診察を受けてみませんか!

 また、おもちゃドクターに興味のある方も是非お越しください。おもちゃの治療を見るのもおもしろいものです!

 お待ちしております



NPO法人子育て支援コミュニティプチママンでの一コマ

 今日、6月2日「郡山おもちゃの病院」の会長が "NPO法人子育て支援コミュニティプチママン" でお母さん方と子供たちがおもちゃと楽しく遊べるよう、日ごろの付き合い方等についてお話ししてきました。

プチママンV2

 どことなく緊張しているように見える会長ですが、おもちゃに対する想いは十分伝わったのではないでしょうか!

プチママンV1

 おもちゃの病院に動かなくなって診察を受けにこられるものには、ご家庭でも解決できることがあります

 電池には、マンガン乾電池アルカリ乾電池がありますが、モーターやたくさん電力を使うおもちゃには、アルカリ乾電池を主に使用します。ただ、電池が消耗してそのままにしておくと、電池からの液漏れにより内部の金属部分を腐食させてしまい、取り返しのつかない状況になってしまいます。また、充電タイプの乾電池は指定のない限り使用しないことです。これは、電圧が異なるため動かないこともあります。

 そして、乾電池にも食べ物と同じように、消費期限的なこともあり、乾電池本体に印刷されていますので、包装紙をまだはずしていないからといって新しいものとは言えません。

 ご家庭でも、乾電池のテスターをそろえておくと便利です。ホームセンターや百均ショップ゛で入手できますので、是非見に行ってください。


 「郡山おもちゃの病院」では、今年度、郡山市、本宮市そしていわき市内でおもちゃドクターとして子供たちとの触合いを考えておられる方々の”おもちゃドクター養成講座”を計画しています

 この「おもちゃドクター養成講座」について、詳細が決まり次第お知らせしますので、しばらくお待ちください。

 なお、今月のおもちゃの病院の開院は、14日ニコニコこども館と28日福島空港ですおもちゃドクターってどんなことするの?と思っておられる方は是非見学に来て見て話しをてみませんか!

 おもちゃドクター一同お待ちしていますので、お気軽にお越しださい。

 

会長がミニ講座の講師を依頼されました!

 今年の活動も忙しくスタートして、早いもので五月も終わりが近づいてきました!

 この度「郡山おもちゃの病院」の会長が「NPO法人子育て支援コミュニティプチママン」からミニ講座の講師を依頼されました

 講座の内容は、子供さんたちが遊びの相手としている”おもちゃ”が動かなくなってしまったとき、まずご家庭ではどのようなことをしたらよいのか?ということに焦点を絞っているようです!

 「郡山おもちゃの病院」を開院しているときに動かなくなったおもちゃが診察をうけにきますが、よく見かけるのは、乾電池の容量不足です。

 このミニ講座をお聞きになれば、乾電池に対する考え方が変わることは確実と思います。

602NPOチラシ
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。