スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年度開院日程のお知らせ

 すぎ花粉の飛散、湾岸低気圧、もうすぐ春等々最近ニュースで聞く言葉ですが、今日は昨夜からの降雪であたり一面銀世界になっていますが、これで降雪も終わりになってくれればよいのですが!

 今年の実績もかなりの結果となって、あと一回本宮市のえぽかで本年度の活動は終わりますが、いままでに治療したおもちゃの数は 822件となり、そして、累計では治療件数が 3,009件、また、診察券発行数も 1,358件となりました。

 次年度もこわれたおもちゃの治療を次の日程でお受けしますので、ぜひご利用ください。

2017開院日程表

 なお、この日程の他、イベント参加等の開院情報は決定しだいお知らせしますので、お見逃しのないようにしてください。

 
【大切なお知らせ】 私たちと一緒に活動してみませんか!

 おもちゃの治療に興味をおもちの方がおられましたら、ご遠慮なく開院している会場にお越しください。
 一歩が踏み出せないでもやもやしている方は、当日そのもやもやを解消することができます。
  事務局員が懇切丁寧にその解消策を一緒に見出せるよう、お話をお伺いいたします。



  
スポンサーサイト

3月の開院のお知らせ

 今年度もたくさんのおもちゃが「郡山おもちゃの病院」に治療のためにきました。そして、早いものであと一カ月で終わろうとしていますが、次年度の開院の計画は一部調整中のところがありますので、もう少しお待ちください。

 なお、3月の開院に追加があり、次のとおり開院いたします。

2017_3月開院

 大切なおもちゃがこわれてしまってどうしようかとお考えの方は、ぜひ診察をうけてみませんか!

 全てが治療できるわけではありませんが、思わぬ喜びに遭遇するチャンスでもあります。

 また、おもちゃの病院のスタッフとして活動してみようかと思われる方も是非遊びにきてください。


11月以降の開院予定について

 今年の秋は、残念ながら例年のようなすばらしい紅葉は見られませんでしたが、少しだけお楽しみください。

 例年走っている会津美里町からの国道401号線を昭和村に向かう途中の博士峠あたりの紅葉もすばらしいのですが、この写真は昭和村から南会津の南郷地区に向かう401号線の途中の玉川渓谷付近です。

昭和村玉川渓谷201610

 次は、国道252号線を只見から新潟県に向かう60里越えで有名な田子倉湖を望むコースの途中、今は改修されて通れない旧道とその奥に見えるアイヨシの滝です。今までは旧道にまっすぐ入ってしまうためあまり気付かなかった景色です。

アイヨシ201610

 そして、60里越えの街道を登りきったあたりからの田子倉湖の一望です。

田子倉201610

 次の写真は、下郷町からかなり長く標高1000mを超える甲子トンネルを抜けた先の西郷村のキョロロン村の紅葉です。ただ、この日は甲子の山並みには雲がかかっていて天候は良くありませんでしたが、紅葉が標高800mを下り里に近づいていくのがよくわかります。

201611甲子

 最後の写真は、松平定信公が造園させた白河市の南湖公園を後ろの山の途中から望んだ景色です。

南湖公園201610

 福島県の秋は、例年すばらしい紅葉が見られ、特に今年は裏磐梯にお客さんが沢山訪れたとニュースになっていました。

 毎年紅葉見物にふらっと出かけてしまう筆者ですが、どこに行ってもすばらしい景色が堪能できますので、是非ご覧になっているあなたも福島県の紅葉見物を計画されてみるのもよいと思います。


 さて、本題にはいりましょう!

 今年も早いもので、もう11月になってしまいます。

 11月6日には、ニコニコこども館で「こども館まつり」が開催されます。この日には、「郡山おもちゃの病院」の開院五周年記念としてこどもさんたちにプレゼントがあります。ただし、ジャンケンでかたなければゲットできません。ジャンケン大会の時間は当日会場に来られるとわかります。ぜひ、チャレンジしてみてください。

 次の日程一覧は11月からの開院予定です。

 ぜひ、こわれたおもちゃがありましたら、処分する前に診察を受けてみてはいかがでしょうか?

 中には重症で回復できない場合もありますが、それも診察してみなければわかりません!

11月以降開院予定

 おもちゃの治療に興味をお持ちの方はぜひ遊びにきてください。そして、仲間に入りませんか!

 気軽に声をかけてください。お待ちしています。


郡山おもちゃの病院 7~9月の開院日程

 毎日じめじめした梅雨時特有の日々が続いていますが、体調管理をしっかりしていかないと何となくだるさを感じているのではないでしょうか!

 そして、もう7月に入りましたので七夕を迎えると、次は暑い毎日の夏がやってくるのを待つばかりですね!

 また、夏休みにもなりますが、大切なおもちゃがこわれていましたら是非この機会に「郡山おもちゃの病院」で診察してみてはいかがでしょうか!

 開院日程は次のとおりですので、お近くの会場にお越しください。

7_9月病院日程

 なお、「郡山おもちゃの病院」は今年開院五周年となり、記念事業として、ジャンケン大会で勝ち進んだお子さんにプレゼントを用意しております。その第一弾が去る五月にニコニコこども館でおこなわれました。

 その他の会場でも順次行いますが、その開催日程は来られた時のお楽しみとして、シークレット日程としてあります。

 それは、来られた時のお楽しみなのです!

 大切なおもちゃがこわれてしまい、お困りの方は是非この機会に診察を受けてみてはいかがでしょうか!

 お待ちしております!


 

平成28(2016)年度の開院日程のお知らせ

 「郡山おもちゃの病院」は、2011年4月から本格的に活動を開始して、5年の経過を迎えることになり、多くの方にご利用いただき、診察券の発行がまもなく1000番になろうとしています

 平成28年においても、いままで同様に下記のとおり「おもちゃの病院」の活動を行いますので、こわれたおもちゃがありましたら、お近くの会場にお越しください。

 2016年度日程

 5月5日のこどもの日は、「郡山市こどもまつり」で例年会場や駐車場の混雑が予想されますので、ご注意ください。

 なお、おもちゃによっては遊び方がかなり複雑なものもあるので、そのようなおもちゃの治療にあたっては治療結果の確認のためにも、お手数ですが取扱説明書があれば一緒に持参頂ければ幸いです

 「おもちゃドクター」としての活動に興味のある方は、是非見学にお越しください。


おもちゃドクター養成講座 12月開催のお知らせ

 福島県の秋は深まりを見せ、紅葉も里に近づくとともに南下しています。

 写真は、福島県と栃木県にまたがる那須連山を一望できる西郷村の堀川ダムからの眺め(2015.11.1撮影)です。

15 11 堀川ダム

 「郡山おもちゃの病院」では、12月12日13日に郡山市内でおもちゃドクターの養成講座を開催します

 こわれたおもちゃを治すことに興味を持ちの方には、朗報です。中には治せないのもありますが、治った時の喜びと満足感を経験してみませんか?決して難しいこどはありません。

 この講座は、初体験の方にとっては大変参考になる入門講座なのです。

 年齢や性別に関係なくどなたでも受講できます。

  
15 12 チラシ表

 講座では、二日間で基本的な知識や技術的なこと、おもちゃドクターとしての心得の他に、便利な道具(スピーカーテスターと1.5~9Vまで使える乾電池利用の簡易電源パック)の作成、そして、二段変速タイプのプラレールの分解組み立ても経験でき、それらは持ち帰りできます

15 12 チラシ裏

 まずはどんなことをしているのか知りたい方は、11月8日に郡山市のニコニコこども館の4階に来て見てください。この日はイベントを開催していて大変込み合っていることと思いますが、「郡山おもちゃの病院」の会場でお待ちしています。

 おもちゃの治療に興味のある方は、この機会を見逃さないでください

11月・12月のおもちゃの病院開院のお知らせ

 すっかり秋も深まり、紅葉もだんだん里に近づいてくるようですね!

 写真は、福島県の南部西郷村を源流として中通りから宮城県に流れる阿武隈川源流地域の紅葉の状況です。

 まず一つ目は、雪割橋の上から西の方向を見たものです。今日は平日でしたが、かなりの観光客が秋の美しい風景を楽しみに来ていました。しかし、この橋はこの上に牧場があるため、大きなトラクターや大型トラックが通りますが、その時はかなり上下に揺れるので、観光客の人たちは欄干にしがみついていました。写真の右下に橋のアーチ部の影が少しだけ見えています。
 
 今年もあと二か月になりますが、昨日は吾妻山の山頂付近では積雪があったとニュースで見ましたが、写真の地域では来月後半には初雪になるようです。

雪割橋20151027

 もう一つは、ここから少し下流に行ったところの西郷瀞の様子で、夏場には子供たちで賑わうところです。

西郷瀞20151027

 観光案内はこれくらいにして、年内の活動についてお知らせします。

 11月の活動は、8日ニコニコこども館(郡山市)、13日トイザらス郡山店、14日・15日おもちゃドクター養成講座(いわき会場)、22日えぽか(本宮市) です。

 12月の活動は、12日・13日おもちゃドクター養成講座(郡山会場)、13日ニコニコこども館(郡山市)、20日福島空港 です。

 今年は活動五年目ですが、開院する場所も増えて大勢の方たちに利用していただいています。 

 おもちゃドクターはボランティア活動ですが、興味をお持ちの方は、是非一緒に活動しせか!

 自分には技術的なことがないなんて考えないで、まず、一歩踏み出してみませんか!

 今回、「郡山おもちゃの病院」ではおもちゃドクターの養成講座を開きますのでこの機会を逃さないでください!

 お待ちしています!


いわき地区の方に朗報です!

 明日の朝は標高の高い山並みでは、初冠雪が見られるそうです!

 もう、こんな季節になった福島県ですが、太平洋側の浜通り、阿武隈と吾妻山系に挟まれた中通り、そして、栃木県や新潟県境がある会津地区に分かれていて、これからは各々の地域ですばらしい秋の景色を楽しむことができます。

 今回の記事は、「郡山おもちゃの病院」は中通りの県央を中心に活動をしていますが、最近いわき地区からの方が時々見受けられるようになってきましたので、いわき地区で「おもちゃの病院」を展開できないかとの思いから「おもちゃドクター養成講座」を企画しましたというお知らせです。

イワキチラシ表

 「おもちゃの病院」は、ボランティア活動です。したがって、その活動日には制約もでてくるし、活動費の問題もでてきます。また、活動場所の問題も解決しなければなりません。そして、それ以上に、知識・技術的なことが大きな課題になってきます。

 こんなことを考えていくと「おもちゃの病院」なんてとても開けないし、ましてや「おもちゃドクター」になることすらとてもとても!となりますが、まずは、「おもちゃドクター」にならないと先には進めません。

 会場や運営上の問題は、「おもちゃドクター」になってから考えてください!あれこれ考えると先に進みません。

 今回ご紹介している講習会は、「おもちゃドクター」になるための講習会なのです。そして、「おもちゃの病院」を運営していくためのノウハウを知っていただくためでもあります。

 イワキチラシ裏

 講習会の主たる内容は、テキストを元にして、「おもちゃドクター」として活動していくための基本的な知識をまず知ってもらい、実践編では、活動していくときに持っていると便利な道具(1.5V~9Vまで使える簡易電源パック及びスピーカテスター)の作成、そして、よく治療にやってくるものの中から、二段変速走行のプラレールを使って分解・組み立てをとおして構造を知ってもらいます。もちろんこれらはご自分のものとして持ち帰ることになります。

 それらに加え、「郡山おもちゃの病院」で経験したおもちゃの治療に関することや病院運営のノウハウも聞くことができます。


 是非、この機会にあなたも「おもちゃドクター養成講座」に参加してみませんか

 いわき地区での「おもちゃドクター養成講座」の受講機会は、今回がチャンスです!

 お待ちしております!



九月以降の開院予定のお知らせ

 福島県の中通りは、お盆を過ぎたころから朝晩の涼しさを感じるようになってきました。

 でも、日中はまだ蒸し暑いようですが、なんとなく秋の気配がそのあたりでうろうろしているようです。

 「郡山おもちゃの病院」では、おもちゃドクターとして活動してみたいとお考えの方に、気軽に参加できる講習会を開催いたします

 この講習会は二日間コースで、おもちゃドクターとして自立するための基礎的なことが習得できる内容です

 前回のページをご覧になるとお分かりいただけますが、10月10・11日郡山市、11月14・15日いわき市、そして、12月12・13日郡山市で開催いたしますので、この機会に是非参加してください。

 参加される方は、お手数でも前回のページのチラシをクリックし印刷してご使用してください。

 ところで、おもちゃドクターってどんなことをしているのか?自分にできるのか?等々疑問をお持ちの方は、開院している会場に見学に来て見てドクターからお話しを聞いてみてください。

 九月以降の開院予定は、次のとおりです。なお、開院時間は、10時~15時が基本となっています。

九月以降開院予定表

 あなたのお越しをお待ちしております。

2015年度開院日程のお知らせ

 三月もそろそろ半ばが近づき、梅から桜咲く季節が近づいてきました。

 今年度は、テレビやラジオの取材の影響から沢山のおもちゃが治療にきました。

 次年度は、ニコニコこども館、えぼか、そして、福島空港を会場として毎月第二と第四の日曜日が定例的開院となります。

 そのほかに、奇数月(5~1月)の第二金曜日はトイザらス郡山店での開院となります。

 また、ニコニコこども館や福島空港等で開催されるイベントにも参加して開院いたします。

2015年度新日程表

 なお、活動状況については、ホームページに掲載してありますので、是非ご覧になってください。

 「郡山おもちゃの病院」では、いつでも”おもちゃドクター”として活動してみたいとお考えの方の見学や体験を受け入れておりますので、お気軽に開院している当日にお越しください。


プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。