5月の臨時開院のお知らせ

 福嶋県内の桜も満開になり、多くの地域で桜まつりが開催されました。

 次の楽しみは、ゴールデンウイークに開催されるイベントではないでしょうか!

 「郡山おもちゃの病院」では、5月3日水曜日に白河市のFTVハウジングプラザで「おもちゃの病院」を開院することになりました

 今まで、県南地区の方は、福島空港や郡山市のコニコニコこども館を利用されていましたが、是非この機会に白河市のFTVハウジングプラザにお越しください。

 開院時間は、他の会場と変わりません。

 なお、この機会に「おもちゃドクター」として一緒に活動してみたいと思っておられる方も是非お越しください。

スポンサーサイト

2017年度開院日程のお知らせ

 すぎ花粉の飛散、湾岸低気圧、もうすぐ春等々最近ニュースで聞く言葉ですが、今日は昨夜からの降雪であたり一面銀世界になっていますが、これで降雪も終わりになってくれればよいのですが!

 今年の実績もかなりの結果となって、あと一回本宮市のえぽかで本年度の活動は終わりますが、いままでに治療したおもちゃの数は 822件となり、そして、累計では治療件数が 3,009件、また、診察券発行数も 1,358件となりました。

 次年度もこわれたおもちゃの治療を次の日程でお受けしますので、ぜひご利用ください。

2017開院日程表

 なお、この日程の他、イベント参加等の開院情報は決定しだいお知らせしますので、お見逃しのないようにしてください。

 
【大切なお知らせ】 私たちと一緒に活動してみませんか!

 おもちゃの治療に興味をおもちの方がおられましたら、ご遠慮なく開院している会場にお越しください。
 一歩が踏み出せないでもやもやしている方は、当日そのもやもやを解消することができます。
  事務局員が懇切丁寧にその解消策を一緒に見出せるよう、お話をお伺いいたします。



  

3月の開院のお知らせ

 今年度もたくさんのおもちゃが「郡山おもちゃの病院」に治療のためにきました。そして、早いものであと一カ月で終わろうとしていますが、次年度の開院の計画は一部調整中のところがありますので、もう少しお待ちください。

 なお、3月の開院に追加があり、次のとおり開院いたします。

2017_3月開院

 大切なおもちゃがこわれてしまってどうしようかとお考えの方は、ぜひ診察をうけてみませんか!

 全てが治療できるわけではありませんが、思わぬ喜びに遭遇するチャンスでもあります。

 また、おもちゃの病院のスタッフとして活動してみようかと思われる方も是非遊びにきてください。


11月以降の開院予定について

 今年の秋は、残念ながら例年のようなすばらしい紅葉は見られませんでしたが、少しだけお楽しみください。

 例年走っている会津美里町からの国道401号線を昭和村に向かう途中の博士峠あたりの紅葉もすばらしいのですが、この写真は昭和村から南会津の南郷地区に向かう401号線の途中の玉川渓谷付近です。

昭和村玉川渓谷201610

 次は、国道252号線を只見から新潟県に向かう60里越えで有名な田子倉湖を望むコースの途中、今は改修されて通れない旧道とその奥に見えるアイヨシの滝です。今までは旧道にまっすぐ入ってしまうためあまり気付かなかった景色です。

アイヨシ201610

 そして、60里越えの街道を登りきったあたりからの田子倉湖の一望です。

田子倉201610

 次の写真は、下郷町からかなり長く標高1000mを超える甲子トンネルを抜けた先の西郷村のキョロロン村の紅葉です。ただ、この日は甲子の山並みには雲がかかっていて天候は良くありませんでしたが、紅葉が標高800mを下り里に近づいていくのがよくわかります。

201611甲子

 最後の写真は、松平定信公が造園させた白河市の南湖公園を後ろの山の途中から望んだ景色です。

南湖公園201610

 福島県の秋は、例年すばらしい紅葉が見られ、特に今年は裏磐梯にお客さんが沢山訪れたとニュースになっていました。

 毎年紅葉見物にふらっと出かけてしまう筆者ですが、どこに行ってもすばらしい景色が堪能できますので、是非ご覧になっているあなたも福島県の紅葉見物を計画されてみるのもよいと思います。


 さて、本題にはいりましょう!

 今年も早いもので、もう11月になってしまいます。

 11月6日には、ニコニコこども館で「こども館まつり」が開催されます。この日には、「郡山おもちゃの病院」の開院五周年記念としてこどもさんたちにプレゼントがあります。ただし、ジャンケンでかたなければゲットできません。ジャンケン大会の時間は当日会場に来られるとわかります。ぜひ、チャレンジしてみてください。

 次の日程一覧は11月からの開院予定です。

 ぜひ、こわれたおもちゃがありましたら、処分する前に診察を受けてみてはいかがでしょうか?

 中には重症で回復できない場合もありますが、それも診察してみなければわかりません!

11月以降開院予定

 おもちゃの治療に興味をお持ちの方はぜひ遊びにきてください。そして、仲間に入りませんか!

 気軽に声をかけてください。お待ちしています。


福島空港夏祭りに参加しました!

 東北地方の熱い夏に行われる主なお祭りも終わり、先日にはお盆の入りを迎えましたが、今日のニュースでは帰省の方たちで高速道路の渋滞や首都圏に向かう新幹線の混雑について流れていました。

 「郡山おもちゃの病院」では、8月7日(日)に開催された福島空港の夏祭りに今年も参加してきました

 当日準備のために8時前に空港に入りましたが、遠方から来られる方たちも多く、DODESYO CARAVAN を目当てに来られた方たちの中には五時過ぎには並んだりしていたそうです。毎年この夏祭りには多くの催しが企画されていて、遠方からも楽しみに来られるそうです。

 2016_8_7_1

 空港の外のイベント会場はもとより、多くの方たちが夏祭りは来られていて、大変なにぎわいでした。今年は「郡山おもちゃの病院」の開院五周年記念ということで、空港でもジャンケン大会を行い、子供たちにプレゼントをしましたが残念ながら写真を撮る暇がなかったので、どんなところで開院しているかだけご覧ください。

 
2016_8_7_2

 8月は、28日(日)に福島空港の3階で10時から15時まで開院しておりますので、こわれたおもちゃがおりましたら、是非この機会に診察してみませんか?時には治療できない場合もありますが、こわれたからといってあきらめないでください。

 なお、9月以降の開院日程はつぎのとおりです

2016_9_日程表

 おもちゃの治療に興味のある方も是非遊びにきてください。

 また、おもちゃの治療について興味のあるお子さんにもいろいろとお話できますので、ご遠慮なく起こしください。


プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
郡山おもちゃの病院設立準備会は「郡山おもちゃ病院」を開設することを目的とした会です。
設立準備会では「郡山おもちゃの病院」でボランティアをしていただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っていきます。
そして、来年には「郡山おもちゃの病院」として、正式に活動を開始し、壊れたおもちゃを持ち主の子供達と一緒に直すことにより、物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます。
郡山おもちゃの病院設立準備会 会長 次田喜正

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR