FC2ブログ

2020年1月から3月までの開院予定のお知らせ

 皆さん、今年も「郡山おもちゃの病院」の活用よろしくお願いいたします。

 今年の御来光も美しく、良い一年になるものと思います。写真は那須高原から見た八溝山系からの日の出です。

 2020御来光,

 しかし、今年の冬は暖冬のようでスキー場は困っているとのことですが、このままで終わってしまうのでしょうか?

 さて、こわれたおもちゃはみなさんどうしているのでしようか?状態にもよりますが、結構手を加えると直ってしまうこともあります。

 そうなんです。こわれたおもちゃは 「郡山おもちゃの病院」に持っていき診断してもらってください。

 では、どこに行けばよいのですか?という疑問にお答えします。郡山市のほかに本宮市や玉川村(福島空港)で開院しています。
 1月から3月までの開院予定は次の通りです

    郡山市トイザらス   ・・・1/10
    郡山市ニコニコこども館 ・・・1/12  2/9  3/8    
    本宮市えぽか     ・・・1/26  3/22
    玉川村福島空港      ・・・2/23

 こわれたおもちゃを処分する前に一度持ってきてみてはいかがでしょうか?

 
 私たちと一緒におもちゃの治療活動をしてみませんか?年齢・性別・職務経験等は問いません。
 興味のある方は、開院している会場にお越しください。そして、じっくり見学して話をきいてみてください。

スポンサーサイト



11月24日 えぽか 開院中止のお知らせ

 この度の台風19号は、福島県内には数多くの被害をもたらしてしまいました。

 先日、郡山市内の病院に行った時となり合わせになった方が語り掛けてきました。「先日の台風で近くの川が氾濫して二階まであっという間に水が上がりそれは恐ろしいものでした。それも夜中だったもんで。」と。

 その方は、朝になり消防の方に救助されましたが、朝方まで恐怖の一言だったそうです。

 今回の台風では、福島県内はかなりの被害となってしまいました。

 このような状況で洪水等により避難生活を強いられる方が、相当数おられるようです。

 本宮市でも避難生活の場の一つとして、えぽかを使用しておりますので、このような事情を考慮して11月24日の開院は中止となりますので、ご理解の上、お間違いのないようよろしくお願いいたします。

 

2019年10月13日㈰須賀川アリーナでの開院中止のお知らせ

 突然ですが、この度の台風の影響で10月13日開催の須賀川市アリーナ会場「こどもの祭典」が中止となりました。

 このため「郡山おもちゃの病院」の開院は中止となりますので、次週20日の福島空港での開院をご利用ください。

 なお、11月の開催は以前のホームページでお知らせしましたが、ニコニコこども館での開院は郡山市議の選挙の関係で17日に変更になります。

緊急告知!まもなく治療したおもちゃtが通算5000個になります!

 南東北がやっと梅雨明けになり、暑い日々が続くようです。

 2010年に準備会としてスタートして、2011年3月にはあの大地震を経験し、同年4月から正式に「郡山おもちゃの病院」として活動をスタートさせ、一年間の経験をもとにして2012年度から統計を取り始めていよいよ5000個を迎えようとしています。

 以前にも統計を取り始めて分かった治療の状況はこのHPでもお知らせしましたが、そこから色々と治療の参考になることがたくさんありました。

 この度、5000個を超える時期が八月の活動の時になることが予想されますので、このHPをご覧になっている方々に特別にお知らせします。

 このことを踏まえて、ささやかではありますが、5000個に達っすることを記念してプレゼントを用意しています。


 貴方もおもちゃドクターとして一緒に活動してみませんか!お気軽にスタッフに話しかけてみてください。

開院日程の追加及び変更のお知らせ

今年の天候は暑くならず、肌寒い梅雨が続いており、短い夏になってしまうのではないでしようか?

でも、おもちゃの病院の活動は順調で、治療件数が5000件になるのに100件を切ってしまいました。

5000件目のおもちゃを持ってくるのはどなたなのでしようか?


この度開院している会場からの連絡があり、開院日の追加と変更のお知らせをいたします。

 追加 : 9月21日㈯  福島空港のイベントに参加して開院します。

 変更 :11月10日㈰  ニコニコの開院日が 17日㈰ になります。







Calendar
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
 「郡山おもちゃの病院」は2011年4月より、壊れたおもちゃを治し、子供たちに物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます
 また、当会ではボランティアでともに活動していただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っています。
 なお、おもちゃ治しは基本的には無料ですが、部品代はいただいております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR