FC2ブログ

緊急告知!まもなく治療したおもちゃtが通算5000個になります!

 南東北がやっと梅雨明けになり、暑い日々が続くようです。

 2010年に準備会としてスタートして、2011年3月にはあの大地震を経験し、同年4月から正式に「郡山おもちゃの病院」として活動をスタートさせ、一年間の経験をもとにして2012年度から統計を取り始めていよいよ5000個を迎えようとしています。

 以前にも統計を取り始めて分かった治療の状況はこのHPでもお知らせしましたが、そこから色々と治療の参考になることがたくさんありました。

 この度、5000個を超える時期が八月の活動の時になることが予想されますので、このHPをご覧になっている方々に特別にお知らせします。

 このことを踏まえて、ささやかではありますが、5000個に達っすることを記念してプレゼントを用意しています。


 貴方もおもちゃドクターとして一緒に活動してみませんか!お気軽にスタッフに話しかけてみてください。
スポンサーサイト



開院日程の追加及び変更のお知らせ

今年の天候は暑くならず、肌寒い梅雨が続いており、短い夏になってしまうのではないでしようか?

でも、おもちゃの病院の活動は順調で、治療件数が5000件になるのに100件を切ってしまいました。

5000件目のおもちゃを持ってくるのはどなたなのでしようか?


この度開院している会場からの連絡があり、開院日の追加と変更のお知らせをいたします。

 追加 : 9月21日㈯  福島空港のイベントに参加して開院します。

 変更 :11月10日㈰  ニコニコの開院日が 17日㈰ になります。







もうすぐ治療件数5,000件達成!

 梅雨時期でうっとうしい日々が続いている郡山市周辺ですが、子供たちはどの会場でも元気にしているようです。

 そして、治療のために持ってこられるおもちゃの数も今月で 220件 になりました。

 さて、本題に入りますが、今年は記念すべき数字に遭遇することになります。

 「郡山おもちゃの病院」は、2011年4月に開院し9年目に入りました。

 2012年4月から統計を取り始めて、今年の夏ごろには治療するおもちゃが5,000個になるようです

 5,000個目になるおもちゃは、どのような治療になるおもちゃなのでしょうか?

 「郡山おもちゃの病院」では、記念品を用意してお待ちしています。




 



治療するおもちゃの数が5000件になりそうです!

 2011年4月に「郡山おもちゃの病院」が正式に開院し、初年度は前年度の準備会の活動の反省を踏まえながら活動を進めてきました。

 そして、今後の治療の参考にするために様々なデータ収集を始めました。

 過去の記事でどのようなおもちゃがどのような治療をしてきたかのデータを掲載しましたが、今回は、どれ位の方が診察券を持ち、どれ位のおもちゃの治療をしてきたのか?をご覧にいれます。

 過去7年間の累計グラフ

 ご覧のように、あと319件の治療を行うと5000件になってしまいます。

 最近のおもちゃはかなり手の込んだ構造のものもありますが、時々時代を感じるおもちゃも治療にきます。特に思い出のあるおもちゃのようですね。

 いままで、診察券の発行件数が1000件そして2000件のときには、達成記念としてそのときの方にささやかな記念品を贈りました。

 今度は、治療件数5000件になりますので、その時にもささやかな記念品を贈る予定です。でもこの時期はいつごろになるかは分かりません。


 おもちゃドクターとしての活動はボランティア活動ですが、貴方も一緒に活動してみませんか?自分にできるのか?なんて考えないでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 はじめは誰でも躊躇してしまいますが、一歩踏み出せば大丈夫です。先輩ドクターがそばについてます。

 まずは、お気軽に様子を見に来てください。

 お待ちしております。




2019年度の開院日程のお知らせ

 早いもので「郡山おもちゃの病院」がスタートしてから七年が経過しようとしています。

 今月は24日に福島空港での開院がありますが、2012年4月から統計を取り始めた結果、新規登録していただいた患者さんは2017名、治療したおもちゃの数は4579個となりました

 毎回沢山のおもちゃが治療のために来院しますが、毎回ドクターは治療に追われているのが現状です。

 このような状況が続いて少々大変なため、2019年度から、受付の体制を次のように変更させていただきますので、ご理解ください

    受 付 時 間 : 10:00 ~ 12:00 までとします。

    おもちゃの数 : 一回に三個までとします。

 なお、次年度の開院予定は次の通りです。
2019日程表

 おもちゃドクターとして活動してみようとお考えの方は、開院している会場にまずは見学にお越しください。
 そして、どのドクターでもかまいませんので、お気軽に声をかけてみてください。


 

Calendar
プロフィール

郡山おもちゃの病院

Author:郡山おもちゃの病院
 「郡山おもちゃの病院」は2011年4月より、壊れたおもちゃを治し、子供たちに物の大切さを教えたり、交流をはかることを目的にボランティア活動をしていきます
 また、当会ではボランティアでともに活動していただける、おもちゃのドクターを育てるために、「おもちゃ治し会」や「研修会」等を開催しスキルアップを行っています。
 なお、おもちゃ治しは基本的には無料ですが、部品代はいただいております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR